ビール会社からの回答

投稿者: | 2015年8月10日

アメリカ等で、GMトウモロコシの生産が増大し、非GMトウモロコシの入手がますます困難となっているなか、ビールに使用されるコーンスターチが、GMコーンスターチに切り替えられることを懸念して、2015年7月16日にビール会社に以下の質問をしたところ、全社から回答をいただきました。

質問1、 2008年来、貴社からは「ビールにGMコーンスターチは使用しない」と回答をいただいておりますが、現在もGMコーンスターチをビールに使用していませんか。使用し始めたということであれば、いつからですか。

質問2、 現在もGMコーンスターチを使っていない場合、この方針は今後も堅持する予定ですか。堅持する理由も併せてお答えください。

質問3、 もし使う予定がある場合、いつからですか。

質問4、 使う予定がある場合、消費者が選択できるように、GMトウモロコシを原料とするコーンスターチである旨を表示する予定はありますか。もし表示しないとすると、それはなぜですか。

<回答>

●アサヒビール株式会社
質問1、 使用しておりません
質問2、 使用する予定はありません
質問3、4、 使用する予定はありませんので該当いたしません

●オリオンビール株式会社
質問1、 使用しておりません
質問2、 使用する予定はありません
質問3、4、 使用する予定はありません

●キリンビール株式会社
質問1、 現在も使用しておりません
質問2、 変更の予定はございません
質問3、 使用する予定はございません
質問4、 使用する予定はございません

●サッポロビール株式会社
質問1、 使用しておりません
質問2、 使用する予定はありません
質問3、 使用する予定がないため、該当しません
質問4、 使用する予定がないため、該当しません

以上