活動報告」カテゴリーアーカイブ

2020年全国GMナタネ自生調査報告会(10/15)を開催しました

投稿者: | 2020年10月15日

「2020年全国GMナタネ自生調査報告会 -生物多様性を脅かすゲノム編集作物-」が開催されました。会場実参加、Zoom参加、YouTube視聴により、推定200前後の参加がありました。ご参加有り難うございました。 集会で… 続きを読む »

GMOフリーゾーン農地が10万ヘクタールを超えました

投稿者: | 2020年4月28日

お知らせしている通り、GMOフリーゾーン全国交流集会in滋賀は来年に延期になりましたが、集会に向けて集約された昨年度のGMOフリーゾーン宣言農地は、前年度より4,280ヘクタール増え、全国で10万3,469ヘクタールとな… 続きを読む »

第22回大豆畑トラスト運動全国交流会報告

投稿者: | 2020年3月6日

毎年恒例の大豆畑トラスト運動全国交流会を2020年2月18日に都内で開催しました。 遺伝子組み換え大豆を食べないために国産の安全な大豆の生産を高めようと、1998年に消費者と生産者が手を組んで始まった大豆自給運動・大豆畑… 続きを読む »

北海道産大豆のグリホサート残留検査結果

投稿者: | 2020年2月20日

国内最大の大豆生産地、北海道で大豆畑にグリホサートが散布されているかもしれないという情報を得た遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンは2020年1月21日に北海道産大豆のグリホサート残留検査を農民連食品分析センターに依… 続きを読む »

小麦粉のグリホサート残留検査結果

投稿者: | 2019年2月20日

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンは2018年10月に小麦粉のグリホサート残留検査を行いました。   GM作物以外にも使用されるグリホサート 小麦は遺伝子組み換え(GM)作物ではありませんが、収穫前(プレ… 続きを読む »

日台韓NGOが「Non-GMOアジア・フォーラム」を設立

投稿者: | 2018年6月6日

2018年3月4日に愛知県名古屋市で開催されたGMOフリーゾーン全国交流集会の翌日、日本・韓国・台湾のNGOが集まり、連携についての話し合いをもちました。日本からは遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンと遺伝子組換え食… 続きを読む »

3月9日(木)ワークショップ「子どもたちの食べものを変えよう」開催報告

投稿者: | 2017年3月16日

アメリカでがんばるママがやってくる! 子どもたちの食べものを変えよう 3月9日・東京ウイメンズプラザで開催しました 「マムズ・アクロス・アメリカ」を立ち上げたゼン・ハニーカットさんをお招きし、「母親たちに力を、子どもたち… 続きを読む »

遺伝子組み換え食品検査運動第1回、豆腐検査報告

投稿者: | 2016年10月13日

「遺伝子組み換えでない」という表示の豆腐からごく微量の遺伝子組み換え大豆を検出。 農民連食品分析センターでは、遺伝子組み換え食品に遺伝子組み換え原料が何%含まれているかを検査できる機械を導入しました。そこで、遺伝子組み換… 続きを読む »