2016年度総会記念講演会

投稿者: | 2016年5月11日

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン2016年度総会

         記念講演会

 「20年たってわかった遺伝子組み換え食品の正体」
~鮭、りんごまでも遺伝子組み換え!~

     とき:2016年5月23日(月)13:30~16:00
会費:500円 会員無料

     ところ:飯田橋セントラルプラザ17階 Ⅰ・Ⅱ教室

場所:(JR・地下鉄「飯田橋」駅すぐ

http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/center/madoguchi/map_iidabashi.html

※総会は16時より開催します

遺伝子組み換え食品の輸入が始まってから20年。遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンが発足してから20年。最初に取り組んだ運動は「遺伝子組み換え食品に表示を求める」でした。今、私たちは、より厳密な表示制度を求めて署名活動に取り組んでいます。一方、アメリカでは遺伝子組み換え食品の表示を求める人々の声が高まり、州政府や連邦政府を動かすような勢いを見せています。世界の人々も、表示を求める運動を軸に、遺伝子組み換えのない世界を作ろうとしています。

 

総会記念講演では、遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンの20年を振り返るとともに、20年にわたって生産者の立場から遺伝子組み換え食品反対運動に取り組んできた農民運動全国連合会の斉藤敏之さんに反対運動の20年を語っていただきます。そしてさらなる運動の発展のためにこれから何ができるか語り合いましょう。

農民運動での遺伝子組み換え食品反対の20年斉藤敏之(農民運動全国連合会)

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンの20年の取り組み天笠啓祐(遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン)

主催:遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-9-19-207
【問合せ・予約先】
TEL:03(5155)4756
Email:office(アットマーク)gmo-iranai.org
※(アットーマーク)を@に変えてお送りください