2月17日開催「大豆畑トラスト運動全国交流会」

投稿者: | 2017年1月13日

第19回大豆畑トラスト運動全国交流会
「地域の種を守ろう」

1998年に遺伝子組み換え大豆を食べないために、消費者も生産者と一緒に安全な国産大豆の生産を高めようと始まった「大豆畑トラスト運動」は今回で19年目となります。2016年は、記録的な大雨や暑さという悪い気象条件のもとで、全国各地で大豆の生産が行われました。第19回の交流会をさらなる運動の広がりを求めて、大阪で開催します。交流会のテーマは「地域の種を守ろう」です。

基調講演には近畿大学の池上甲一さんを迎え、種をめぐる話をお聞きします。池上さんは、農業経済学が専門ですが、在来種子の保存運動や里山をまもる運動にもかかわっておられます。大豆畑トラスト運動は地域で育まれてきた種を守る運動でもあり、多くの生産地で在来種の大豆を栽培しています。

お昼のランチ交流会には、秀明自然農法の畑でとれたコメと大豆を食材にした料理が並びます、各地から参加した作る人、食べる人が語り合う場となります。皆様の参加をお待ちしています。

*************************************************

【日 時】 2017年2月17日(金)12:00~16:00

【場 所】 大阪・秀明神崎研修センター

*************************************************

<プログラム>
11:30 開場
12:00 ランチ
13:05 開会の挨拶
13::15 基調講演 池上甲一さん
14:15 講演「遺伝子組み換え食品の現状」天笠啓祐さん
14:50 休憩
15:00 リレートーク
16:00 閉会

参加費 1000円(昼食付)
★料理の準備があるため、できるだけ予約をお願いします。

 

●会場の場所
住所:大阪市淀川区新高6丁目15番7号
電話番号:06-6391-0771
阪急神戸線「神崎川」下車(南改札口を出て左へ徒歩1〜2分、ひとつめの角)

[申し込み・問い合わせ先]
遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン事務局
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-9-19-207
tel 03(5155)4756  fax 03(5155)4767
Email office(アットマーク)gmo-iranai.org
※(アットーマーク)を@に変えてお送りください