2018年2月17日(日)第21回大豆畑トラスト運動全国交流会「大豆畑にグリホサート?」

◆第21回大豆畑トラスト運動全国交流会◆

「大豆畑にグリホサート?」

いま、世界的に除草剤グリホサートによる人体の汚染と、それがもたらす健康被害が問題になっています。遺伝子組み換え(GM)作物の生産が増大し、除草剤ラウンドアップの使用量が増えています。このラウンドアップの植物を枯らすための主成分がグリホサートです。遺伝子組み換え(GM)作物の栽培地域では、耐性雑草の増加により使用量が増え続けています。加えて、小麦などの麦類や大豆などで収穫前にグリホサートを撒き、枯らしてから収穫する「プレハーベスト農薬」としても使用され、散布量が増え続けています。それは、同時に食品への残留も増え続けることになります。今、世界中の市民がグリホサートの危険性を訴え、使用をストップさせる運動に取り組んでいます。交流集会では、グリホサートの危険性を描いた映画「グローイングダウト」を鑑賞し、引き続き天笠啓祐さんが日本でのグリホサート検査運動について講演します。恒例のランチ交流会は、トラスト生産地で採れた大豆を使ったおいしい料理を用意しています。皆様の参加をお待ちしています。

【日時】 2019年2月17日(日)12:00~16:00

【会場】 秀明神崎研修センター(大阪市淀川区新高6-15-7)
※最寄駅:阪急神戸線神崎川下車1分

参加費:1,000円(昼食代含む)
★昼食準備のため、事前予約をお願いします

●プログラム
12:00~13:00 ランチ交流会
13:00~13:10 開会あいさつ ~大豆畑トラスト運動とは~
13:10~13:30 映画「グローイングダウト」上映
13:30~14:20 講演「私たちのグリホサート検査運動」天笠啓祐(遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン代表)
14:20~14:40 質疑応答
14:40~14:50 報告「種の保存活動」秀明自然農法ネットワーク
14:50~15:50 生産地からの報告
15:50~16:00 閉会あいさつ ~これからの大豆畑トラスト運動~

主催:遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン
協力:秀明自然農法ネットワーク、生活協同組合コープ自然派

【問合せ・予約先】遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン
TEL 03-5155-4756/FAX 03-5155-4767
Eメール office(アット)gmo-iranai.org ※(アット)を@に変えてお送りください。

Follow me!