2021年遺伝子組み換えナタネ自生調査報告会(2021年7月10日)

投稿者: | 2021年6月6日

一線を越えた遺伝子操作 ~ゲノム編集作物の栽培が始まる状況の下で~

昨年に続きコロナ禍の下で、市民による遺伝子組み換え(GM)ナタネ調査が、全国で行われました。昨年は北海道でもGMナタネが発見され、GMナタネの拡散が進んでいることがうかがわれます。

さらに昨年末、ゲノム編集トマトが届出受理され、メーカーのサナテックシード社は、ゲノム編集トマトの苗を希望者に配布するという暴挙に出ました。ゲノム編集生物は届出も任意、環境影響や食品安全性の審査もなし、表示もなし、と、野放しでゲノム編集生物の栽培・養殖が始まりつつあるのです。これまで国内では食用の遺伝子組み換え作物が商業栽培されていませんでしたが、このままでは国内での遺伝子操作生物の栽培・養殖が始まってしまいます。「国産」の表示が遺伝子操作に関して安心の印ではなくなったのです。

このようなGM作物によりもたらされた深刻な問題を振り返ることなく、今、ゲノム編集技術が登場してきました、暴走する遺伝子操作技術に立ち向かうために何ができるか考えます。

チラシ 2021年遺伝子組み換えナタネ自生調査報告会 (pdf)

今回ご参加の皆さんに、遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン発行の出版物を特別割引販売いたします。この機会に是非ご利用ください。

*********************************************

と き  2021年7月10日(土)13:30~16:30

ところ  きゅりあん(品川区立総合区民会館) 6階 中会議室
     アクセス:京浜東北線・東急大井町線・りんかい線 大井町駅徒歩2分

定 員  実参加20名、オンライン参加500名

コロナ禍のため、実出席は少なくしています。実出席でお申し込みの場合もオンラインの案内をさせていただく場合があります。

参加申し込みフォーム
https://forms.gle/V1mzy1vpPD373Bg49

参加費  500円(実参加・オンラインとも。できるだけ事前にお振込みください。)
(振込先)
郵便振込口座 00100-5-727877 (ゆうちょ銀行 019店 当座 0727877番)
口座名 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン

主催:遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン
〒169-0051東京都新宿区西早稲田1-9-19-207
☎03-5155-4756/Email: