大豆畑トラスト運動交流会(2/23)

第24回大豆畑トラスト運動交流会
アニマルウエルフェアとゲノム編集

遺伝子組み換え大豆を食べないために国産の安全な大豆を育てようと始まった大豆畑トラスト運動は2021年で24年になります。2021年はコロナ禍の中、生産地では異常気象に悩みながらも着実に大豆栽培がおこなわれました。第24回の交流会をオンライン併用で開催いたします。
遺伝子操作技術は遺伝子組み換えからゲノム編集に移ってきました。2021年は日本で初めてゲノム編集ギャバトマトやゲノム編集技術により成長を早めた肉厚マダイやトラフグが市場に出回り、食への危機感が深まった年でした。とりわけ大きくなる機能のみを強められた魚はいわば障害をもった生き物で、動物福祉にも問題があり、このような魚を食べてもいいのかと不安を覚えます。
そこで、今回の交流会のテーマは「アニマルウエルフェアとゲノム編集」とし、アニマルライツセンターの岡田千尋さんを迎えて天笠さんとの対談を行います。
引き続き、大豆畑トラスト運動生産地からの活動報告も予定しております。ぜひご参加ください。オンラインの参加と同時に会場での参加も歓迎いたします。
*******************************
日時:2022年2月23日(水)14:00~16:30
会場:大田区産業プラザPio 定員 実参加50名 オンライン500名
プログラム

第1部 対談 アニマルウエルフェアとゲノム編集
      岡田千尋さん(アニマルライツセンター)
      天笠啓祐さん(遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン代表)
第2部 大豆畑トラスト運動生産地からの報告
*******************************
参加費 500円
 参加申し込みフォームhttps://forms.gle/Gh9zA6UxLrXmUbCz5
 申し込みはキャンペーンのホームページ(実参加も事前に申し込みください)
 参加費振込先 郵便振込口座 00100-5-727877
        ゆうちょ銀行 店番号019当座0727877
        口座名 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン

主催:遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン
℡03-5155-4756/fax03-5155-4767
Email:office@gmo‐iranai.org

Follow me!