2015年2月26日開催 大豆畑トラスト運動全国交流会

投稿者: | 2015年1月15日

●第17回 大豆畑トラスト運動全国交流集会●
広がる大豆の世界
~醤油をもっと知ろう~

 

日時 2015年2月26(木)12:00~16:00

会場 東京ウィメンズプラザ視聴覚室
(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
※最寄駅:地下鉄「表参道駅」B2出口から徒歩7分/JR「渋谷駅」宮益坂口から徒歩12分
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

参加費 1000円(軽食付)

和食がユネスコの無形文化遺産に登録されました。醤油は和食に欠かせない調味料。料理に一滴たらすだけで、香りとうまみが添えられます。醤油ってすごい!
広辞苑で調べると、醤油は、「大豆と小麦とでつくった麹と食塩水を原料に醸造する」とあります。そして驚いたことに「アミノ酸液を使って作るものもある」とも書かれています。アミノ酸は現在、遺伝子組み換えで作られています。そんな醤油も醤油として食卓に上っているのでしょうか。
醤油の原料大豆は脱脂大豆が75%、丸大豆が25%、そのうち国産大豆は2.4%です。原料のほとんどが輸入大豆。輸入先のアメリカでは大豆の生産量のうち、遺伝子組み換え大豆が93%に増大しています。醤油には遺伝子組み換え表示の義務はありませんが、市販されている多くの醤油には「遺伝子組換えでない」と表示されています。
交流会では、「醤油ってなんだろう」を考え、ほんものの醤油を作っている人たちを囲んで醤油談議をします。ぜひご参加ください。

食事の用意や会場の都合がありますので、事前に申込いただけると助かります。

プログラム
1130        受付け開始
12:00~13:00  
大豆トラスト生産地の米と大豆、醤油、味噌を使ったおいしい料理を食べながらの交流会
13:00~13:00  生産地の取り組み報告&醤油をめぐるフリートーク

主催:遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン

<問い合わせ先・申込先> 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン事務局
tel 03(5155)4756  fax 03(5155)4767
Email officeアットマークgmo-iranai.org
注:メールは「アットマーク」を@に変えてお送りください